大人ニキビに有効なスキンケアとニキビ洗顔?

ビルに向かってガッツポーズをするビジネスマン

大人ニキビは、肌の乾燥やホルモンバランスの乱れが主な原因で、治りにくく繰り返す性質があります。

ホルモンバランスの乱れは、ストレスや不規則な生活、睡眠不足などが影響していますが、肌の乾燥はスキンケアで対処できます。

 

大人ニキビの改善には、生活習慣を見直し、有効なスキンケアを行うことが大切です。まず洗顔料は、洗浄力が強く、肌の必要な皮脂まで落としてしまう、石油系界面活性剤が含まれていないものを使用することが望ましいです。

そして、ニキビ洗顔料には炎症を鎮める作用があり、特に薬用のものは効果が期待できます。また洗顔する時は、洗顔料をよく泡立てて、肌を傷つけないように優しく洗うことが大切です。さらに、肌が弱い人は使用できない可能性がありますが、マイルドピーリングの作用がある石鹸も大人ニキビに効果があるといわれています。

 

そして、洗顔後にしっかり保湿すると、皮脂の過剰分泌を防ぎ、肌のバリア機能が高まります。
また、外部刺激から肌を守り、肌の奥から水分が蒸発することを防ぎます。

大人ニキビのスキンケアには、皮脂分泌の正常化や抗菌作用、ニキビ跡の色素沈着を薄くする働きがあるビタミンC誘導体や、保湿作用や美肌効果が期待できる、コラーゲンやヒアルロン酸などの成分が含まれたものが有効です。

また、ニキビの炎症を鎮める作用がある、グリチルリチン酸2Kなどの成分も効果があるといわれています。

一般的にニキビの有効成分は水溶性のものが多く、肌に浸透しにくいので、有効成分が肌に浸透するように工夫しているスキンケア用品を選ぶことが大切です。

コメントを残す