坊主頭をきれいに手入れして薄毛を目立たなくさせる方法

543a8dd86cb60073af0fccd7130f74a0_s

薄毛が目立ってきたのでイメチェンも兼ねて坊主頭に頭を刈る。それはいいです。見ててスッキリしますので。問題はその後のいわゆる手入れです。

坊主頭にしても薄毛であっても髪は生え続け、当然生えてる部分と薄い部分も量は違えど平等に伸びてきます。薄毛と分からない、感づかれない髪型をするためにはこまめな手入れ計画を立てて行きましょう。少なくともこれから教える事を実践すれば導入はし易いと思うので参考までにどうぞ。

「髪を刈る習慣を体に覚えさせる」髪を刈ろう、刈ろうと思っていても体が反応しないのであればなかなか行動に移せず髪はボーボーとなります。まずは頭の中だけではなく体にも「〇〇週間に一回は頭を刈る」と少しずつ体に覚えさせると行動に移しやすいです。

その為にカレンダーやスマートフォン等携帯電話に予め予定を入れ場合によってはアラームを用意して覚えさせていきましょう。心と体が同時に根付いてこそ行動に意味があるので双方に覚えさせましょう。

「ヘアカッターの手入れは定期的にやる」手入れをしようにも肝心のヘアカッターが充電や電池が空、刈ったままにして毛が残っていて使う物も使えない状態だと毛の手入れ以前にヘアカッターをどうにしかしないといけません。

ヘアカッターも手入れを怠っていればその分劣化への蓄積も早くなり大事な時に使う時も使えません。髪だけでなく維持する為の大事な道具であるヘアカッターもちゃんと手入れはやりましょう。少なくとも使ったらすぐに手入れをするぐらいにはしておけば習慣として根付いて髪にもヘアカッターにも良いでしょう。

簡単にですが今回は以上となります。刈った後も手入れだけはしっかりとしないといけませんね。

それと同時に、できるだけ現状維持するという意味でも頭皮ケアはコツコツとやっていくことをおすすめします。医薬品を使う必要はないので、市販の育毛剤やシャンプーなどを使いながら頭皮マッサージなども同時に行っていきましょう。

私は個人的にはチャップアップとイクオスとで悩みましたが、最終的にはこういった比較サイト(http://www.elereadercastizo.com/)を参考にしてイクオスを選びました。まだ使い始めてさほどたっていないので効果はまだよくわからないレベルですが、信じて続けてみたいと思っています。参考までにどうぞ。